睡眠改善
ホーム 選ばれる理由 自然治癒力 自宅で簡単に実践 体験談ご紹介 ご相談はこちら

2016年 6月

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

寝起きをダラダラ過ごすと●●●●が入らない。

 

朝はど~も苦手・・・
なかなか起きることが出来
ないというあなた!

 

食欲がない
頭が重い感じ
疲れがとれないなどと

 

目覚めても布団の中で、
ダラダラしていませんか?

 

寝起きをダラダラして過ご
すことで体は活動モードの
スイッチが入ることがで
きません。

 

スイッチが入りませんから
出勤してもぼ~としたまま
仕事がはかどりませんね。

 

居眠り3

 

 

まだ眠いと思っていても
決めた時間に行動する。
さっと起きて体を動かす
ことが必要です。

 

「決めた時間に起きる」
いうけじめをつけるこ
とでスイッチを入れます。

 

決めて起きることで脳に
「起床」ということを
記憶させ、習慣を作るこ
とができます。

 

 

さらになかなか起きれない
というあなたは寝る前に・・・
「明日は6時に絶対に起きる」

 

と何度も唱えることで寝起
きをダラダラと過ごさずに
すみます。

 

 

また目覚まし時計の音量を
大きくしてもなかなか起き
れないというあなたは・・・

 

音量を大きくしてもありま
り効果がありませんから、
好みを曲を流して右脳へ刺
激を与えてみてくださいね。

 

 

 

眠くてもダラダラと過ごさ
ずに起床して体のスイッチ
を入れてみてはいかがでし
ょうか。

 

 

五感をリラックスして睡眠力アップ
お気軽にご相談ください。

 30年後の健康をサポート
 お気軽にお問い合わせくだい!
  メール こちらをクリック ♪

 

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
薬に頼らずにぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

 

最後までお読み頂き
ありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

○○病は薬を売るための病名?

 

日本ではバブル崩壊以降、
ストレスなどの影響により
うつ病患者が増加したと
言われています。

 

中でも地方公務員のメンタル
退職率は1998年に0.3%が
2006年には1%近くと3倍も
増えています。

 

それと同時にうつ病患者の
人数も右肩上がりです。

 

うつ病は抗うつ剤の売り上
げを伸ばす絶好の病名かも
しれません。

 

処方薬

 

右肩上がりの要因としては、

ちょっとした心理的不調でも
「うつ病かもしれない」とい
う不安を抑えられずに通院す
る回数が増えているようです。

 

 

製薬会社の売り上げをみても
1998年に145億円だったのが
2010年には1100億円と7倍
以上も増加しています。

 

落ち込み

 

やる気が出ない!
だるい!などの理由から
安易に病院に行くことで

 

うつ病だから・・・
「この薬を飲
みなさい」
勧められてしまうそうです。

 

病気でもない人が病人扱い
され不要な薬を飲み続ける
ことでかえって病人になっ
てしまいます。

 

 

抗うつ剤を勧められる前に
先ずは今の食生活を見直し
てみてはいかがでしょうか。

 

 

アーユルヴェーダは

「医食同源」

食事は医療と同様に体調を
調えてくれます。

 

時間に追われがち現代人は
つい健康食品やサプリメント
など補助食品に頼りますが

 

毎日の食事に気を配ること
で体の内側から体調を調え
ることができます。

 

あなたの体質にあった食材
で料理することで体のだる
さが改善されていきます。

 

あなたの体質に合わせて体
の芯から健康になり薬とは
無縁の関係をつくってみて
はいかがでしょうか。

 

 

 

五感をリラックスして睡眠力アップ
お気軽にご相談ください。

 30年後の健康をサポート
 お気軽にお問い合わせくだい!
  メール こちらをクリック ♪

 

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
薬に頼らずにぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

 

最後までお読み頂き
ありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

ショウジョウハエと睡眠時間

 

睡眠を多くとることで脳の
記憶障害を改善するという
研究結果があります。

 

昨年4月のCurrent Biology版
に発表されたものですが、

 

米国セントルイス・ワシン
トン大学医学部において、
ポールショー博士らのグル
ープが行った研究によりま
すと

 

3種類のハエを用意して、
「睡眠と記憶」の関係を
調べたそうです。

 

はえ

 

▼Aグループ
遺伝子を操作してアルツハ
イマー病に似た症状をみせ
るグループ

 

▼Bグループ
記憶をとどめる能力を弱め
たグループ

 

▼Cグループ
記憶する能力を過剰にした
グループ

 

【結果】
どの種類のハエも、
余分にとった睡眠により

「記憶力によい影響」
を与えるとう結果が得られ
たそうです。

 

 

ちなみに昆虫にはまぶたが
ないので眼を閉じることが
できませんが、、、

 

昼行性のパターンのため
「概日リズム」によって

行動をコントロールされて
いるのは哺乳類と同様です。

 

 

研究では、ハエの脳に薬剤
を投与して余分な睡眠をと
るように人工的な刺激を与
えています。

 

その睡眠時間は1日3~4時
間という時間で、わすが2日
ほどでハエの記憶力が回復し
ているそうです。

 

今回の実験がすぐに人間の
脳に有効かはわかってはい
ませんが、睡眠時間の確保
は重要ではないでしょうか。

 

 

特に朝起きるのが辛い!
日中はボ~っとして眠たい!
というあなたは・・・

完全に睡眠が不足していますよ。

 

早速、睡眠時間の不足を
補いたいものですが、、、

 

問題はそれだけではありません!

 

できれば「睡眠の質」
見直してくださいね。

 

 

寝つきが悪かったり、眠り
が浅いあなたは睡眠効果が
下がっていますよ。

 

3~4時間睡眠時間を増や
しても次日には寝不足のよ
うな症状が現れてしまい効
果的ではありません。

 

 

まずは朝目覚めたらカーテン
を開けてくださいね。

空気を入れ替え
太陽の光を
浴びる!

 

概日リズムを調えることか
ら初めてみてはいかがでし
ょういか。

 

 

五感をリラックスして睡眠力アップ
お気軽にご相談ください。

 30年後の健康をサポート
 お気軽にお問い合わせくだい!
  メール こちらをクリック ♪

 

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
薬に頼らずにぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

 

最後までお読み頂き
ありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい