睡眠改善
ホーム 選ばれる理由 自然治癒力 自宅で簡単に実践 体験談ご紹介 ご相談はこちら

2016年 2月

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

ふと嫌なことを思い出して眠れない

 

ふと嫌なことを思い出して
いつまでたっても眠れない
ことありますよね。

 

心配ごとや不安なことなど
があるために眠れない!

 

また強いショックを体験し
たことがトラウマとなって
夜中に目を覚まして熟睡感
を得れないことがあります。

 

これらがストレス」
なって眠れずに不眠につな
がっていきます。

 

ストレス

 

ストレスには・・・
「物理的なストレス」
「精神的なストレス」
2種類があります。

 

 

◆物理的なストレス
体や環境的な要因になります。
疲労、痛み、暑さ、寒さ、
騒音など日常生活の中で体
に感じること。

 

 

◆精神的なストレス
不安や辛さを感じる要因です。
人間関係、失業、離婚、死別、
病気、災害などの恐怖で体が
拒絶反応してしまうことなど。

 

 

そしてこのストレスが長引
くことで自律神経のバラ
ンスを崩します。

 

 

自律神経には
昼間に活発になる交感神経
夜に活発になる副交感神経
2種類があります。

 

そして自律神経は、、、
循環器や消化器、呼吸器な
どの活動を調整して24時
間働き続けている神経です。

 

このバランスが崩れること
で様々な症状が出始めるこ
とになりますよ。

 

・疲れやすい
・集中力が続かない
・とっさの判断が鈍る
・免疫力が落ちる
・便秘、下痢、胃痛など

 

ですから「眠れないこと」
を放置しないでくださいね。

 

 

眠れないことが続かないよ
うに日常生活のライルスタ
イルを見直していきます。

 

1)規則正しい生活
1日3食、運動や休息を心
がけ早寝早起きをする。

 

2)適度な運動
定期的に運動することで汗を
流し気分転換をはかります。

 

3)五感をリラックスさせる
心地よい音楽やきれいな景
色また好きな香りや美味し
い料理に入浴などで五感を
リラックスさせます。

 

わかっていてもなかなか出
来ないと言われるかもしれ
ませんが

 

ストレスでなかなか眠れない
あなたは・・・・

 

積極的に意識して気分転換し
リフレッシュする!

 

笑顔太陽

 

あなたの心地よいことを楽
しんで心身の回復を試みて
はいかがでしょうか。

 

 

 

気持ちの持ち方を変えて睡眠改善
お気軽にご相談ください。

 30年後の健康をサポート
 お気軽にお問い合わせくだい!
  メール こちらをクリック ♪

 

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
薬に頼らずにぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

 

最後までお読み頂き
ありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

ねむれないのでホットワインでも・・・

 

フランスやドイツなどで
寒い冬に飲まれている
「ホットワイン」

 

フランスではレストランな
どで冷えた体を温めるため
に飲まれているそうです。

 

ホットワイン

 

ワインですがその中身は、
シナモンやグローブなどの
スパイスやみかんやりんご
さらにハチミツを加えて温
めて飲んでいますのでホッ
トカクテルのようですね。

 

 

ワインに含まれるポリフェ
ノールの抗酸化作用や
スパイスの血行促進作用
により体温が上昇し

 

フルールのビタミンも加わり
風邪予防に効果的だと言われ
ています。

 

 

寝酒も安眠効果が期待され
ているのでホットワインも
いいかもしれませんが・・・

 

できれば少量のアルコール
に限りますよ。

 

 

アルコールが体に入ること
で眠りに入りやすくはなり
ますが、睡眠が分断する可
能性があります。

 

さらに体内ではアルコール
を分解する時に深い眠りを
阻害
し浅い眠りの状態が長
く続くことにつながります。

 

質の良い睡眠には
ほど遠くなってしまいます。

 

グッスリ眠りたいのなら
寝る前のアルコールは、
控えたいですね。

 

 

飲みたい時は、、、
就寝時間の3時間前までに
・ワインならグラス1杯
・ビールなら缶ビール1本程度
に心がけてみてくださいね。

 

 

 

アーユルヴェーダ的には
注意したいタイプは
火のエネルギーの多い方

 

 

火のエネルギーの多い方は
情熱的な方になります。

自分にもそして他人にも厳
しい完璧主義の方が多いの
が特徴的です。

 

特に頭に熱を溜めやすいの
お酒コーヒーなどの
刺激物は避けたいですね。

 

このタイプの方々は寝酒よ
り深呼吸などでリラックス
を心がけ就寝するのが理想
的です。

 

 

あなたもたまにはお酒でな
くて深呼吸を寝る前に心が
けリラックスしてみてはい
かがでしょうか。

 

 

 

生活習慣を見直して睡眠改善
お気軽にご相談ください。

 30年後の健康をサポート
 お気軽にお問い合わせくだい!
  メール こちらをクリック ♪

 

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
薬に頼らずにぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

 

最後までお読み頂き
ありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

寝ている時にいびきが多くなってきた?

 

アルコールを飲み過ぎた時
などいびきをかきやすくな
りますが、歳とともにいび
きは多くなってきます。

 

特に太っている方や首が太
くて短い方、鼻や咽喉に病
気のある方はいびきをかき
やすいと言われています。

 

この「いびき」寝ている時
に舌や咽喉の奥の筋肉がゆ
るみ気道が狭くなることで
音が出ています。

 

あなたのいびきは普通のいびき?

 

いびき

 

 

「いびき」といえども
あなどれないのです。

 

 

いびきをかいている時に
呼吸が止まってしまう
「睡眠時無呼吸症候群」
という病気があるからです。

 

 

睡眠中に一時的とはいえ10秒
以上も呼吸が止まることが一晩
のうちに30回以上も起こる睡眠
障害です。

 

 

無呼吸の状態になることで
酸素が欠乏したり、高血圧
や動脈硬化などを引き起こ
したりします。

 

また脳梗塞や心不全といっ
た危険な状態になることも
あるので注意が必要です。

 

 

 

昼間は耐えられないほどの
眠気に襲わるという方は、
「睡眠時無呼吸症候群」を
疑ってみてくださいね。

 

 

 

普通のいびきをかかないよ
うにするための工夫としては

「寝る時の体勢」に注目です。 

 

 

◎横向きに寝る
仰向けで寝ることで舌が落
ち込み気道を狭くしますの
で横向きに寝てみます。

 

 

◎枕を高くする
気道の確保を行います。

 

 

心配な方はアルコールの摂
り過ぎに注意して睡眠中の
状態を録音することで、

 

「病的ないびき」か「普通の
いびきか」観察してみてはい
かがでしょうか。

 

 

 

生活習慣を見直して睡眠改善
お気軽にご相談ください。

 30年後の健康をサポート
 お気軽にお問い合わせくだい!
  メール こちらをクリック ♪

 

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
薬に頼らずにぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

 

最後までお読み頂き
ありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい