睡眠改善
ホーム 選ばれる理由 自然治癒力 自宅で簡単に実践 体験談ご紹介 ご相談はこちら

2015年 12月

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

仕事が不規則で寝る時間もバラバラ

 

早いもので今年もいよいよ
あと1日になりましたね。
いつもお読み頂きありがと
うございました。

 

最近はパソコンとの相性が
悪く不定期でのブログにて
失礼しております。

 

 

パソコンにも何かリズムが
あり調子が狂ってしまうの
でしょうか(笑)

 

 

 

私たちの体はもちろん・・・
体内時計によって「睡眠」
のリズムがコントロールさ
れています。

 

 

お仕事によっては遅くまで
働くことで睡眠のリズムを
つかむのが難しい方もいら
っしゃいます。

 

 

なるべく体に負担がかから
ないように生活リズムを工
夫したいものです。

 

 

夜勤が続くようなお仕事の
方は積極的に体内時計を夜
のリズムに移行する工夫を
したいものです。

 

 

例えば、夜の職場では強い
光の中で仕事をして昼間と
勘違いさせてしまう。

 

また帰宅途中は光を取り込
まないようにサングラスを
利用してみる。

 

また寝る時は部屋を暗くする
など工夫をしてみてください。

 

 

さらに不規則な夜勤がある
場合は、日勤の生活を中心
にして夜勤をカバーします。

 

しかし夕方になると眠気と
の戦いになりますからがん
ばらずに体を休めましょう。

 

 

夜遅くまで働くことでお腹
が空くと思いますが胃腸に
負担のかけない物⇔消化が
良いものでカバーします。

 

 

仕事が終わり家に帰っても
まだ明るいと思いますが、、、

 

部屋を暗くして無理に寝る
のではなく横になって体を
休ませるぐらいの気持ちで
布団に入ってくださいね。

 

 

 

よく眠るための生活の知恵
についてお伝えしてきまし
たが、来年からはちょっと
リニュアルをしたいと思っ
ていますのでおたのしみに!

 

今年1年ありがとうございました。

 

来年は1月8日からブログを
再会したいと思っています。

 

ご自愛頂き良い年越しをお迎えください。

 


 

眠りを工夫してでグッスリ眠りたい方は
お気軽にご相談くださいね。

 自分に合った快眠について
 お気軽にお問い合わせくだい!
  メール こちらをクリック ♪

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
薬に頼らずにぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

 

最後までお読み頂き
ありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

寝つきの悪い人は〇〇〇でリラックスする

 

寝つきの悪い人はいろいろな
事をあれころと考えることで
眠れなくなってしまいます。

 

誰しも悩みはつきませんが
精神的なダメージなどが続く
ことで悪循環におちいります。

 

そこで精神的な不安や緊張
をほぐすためにおススメし
たいのが今が旬の

 

 

 

りんごです。

りんご

 

 

最近の研究ではりんごはコレス
テロールや血圧さらに心臓病や
脳卒中の予防にもなると言われ
ています。

 

 

まさに医者いらずの果物ですね。

 

 

りんごの香気を用いて入浴剤
での生理的機能に関する試験
が青森県総合研究センターで
試みられその結果によると

 

泡の発生とさわやかな香気を
放出しリラックス効果が期待
できたそうです。

 

目標値までには達しなかった
ようですが今後、生理的機能
性を有する製品開発に期待が
もてそうです。

 

 

食べ物としては、リンゴ酸や
クエン酸などの有機酸が含ま
れ、新陳代謝を促進させる働
きがあります。

 

また食物繊維であるペクチン
やセルロースが多く含まれ整
腸作用もありますよ。

 

 

りんごは食べるだけでなく
寝つきの悪い人は・・・

 

 

お風呂に入れたり枕元に置い
たりしてりんごのを楽しん
でリラックスしてみてはいか
がでしょうか。

 

 

 

 

自然な香でグッスリ眠りたい方は
お気軽にご相談くださいね。

 自分に合った快眠について
 お気軽にお問い合わせくだい!
  メール こちらをクリック ♪

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
薬に頼らずにぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

 

最後までお読み頂き
ありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

眠気覚ましのカフェインが・・・

 

眠気を覚ましたっくて飲んで
いるカフェイン入り飲料を大
量に摂取することで残念な事
故が起こりました。

 

九州地方に住む20代の男性の
死亡原因が福岡大法医学教室
の発表によりますと、、、

 

 

「カフェインによる中毒死」
だったそうです。

 

 

海外では数十件の報告がある
そうですが日本ではここ10年
の間に聞いたこともないとい
われています。

 

しかし専門家によりますと毎
年10数件の重篤な患者が搬送
されていると言います。

 

 

眠気を覚ます飲み物として
若い世代に飲みやすさから

 

眠気覚ましになる!

元気がでる!

 

など飲まれていますが・・・
飲むにはカフェインの量に
注意が必要です。

 

 

 

日本ではまだカフェイン摂取量
に対しての基準はありません。

 

 

 

緑茶になれ親しんでいる日本
人は今までは気にすることが
なかったのかもしれませんね。

 

 

ちなみに1日に250mg以上の
カフェインを摂ると夜中に目
が覚める回数が多くなると言
われています。

 

コーヒー1杯(150ml)⇒  90mg
お茶1杯(150ml)⇒ 30mg

 

カフェインの量が250mgより
増えないよに飲み物の含有量を
注意したいですね

 

 

カフェインを摂り過ぎること
でめまいやふるえ、下痢に吐
き気といった症状が現れます。

 

カフェインを摂り過ぎた指標
になりますから覚えておきた
いですね。

 

 

摂取することで頭もスッキリ
と眠気を覚ましてくれるかも
しれませんが・・・

 

くれぐれも摂り過ぎには気を
付けてくださいね。

 

 

カフェインに頼らずにグッスリ眠る!
お気軽にご相談くださいね。

 自分に合った快眠について
 お気軽にお問い合わせくだい!
  メール こちらをクリック ♪

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
薬に頼らずにぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

 

最後までお読み頂き
ありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい