睡眠改善
ホーム 選ばれる理由 自然治癒力 自宅で簡単に実践 体験談ご紹介 ご相談はこちら

2015年 11月 6日

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

眠れない傾向を知るのも重要

 

自分の体」がどんな状態の時
に眠ることができないか?

 

自分の心」がどんな状態の時
に眠ることができないのか?

 

気づき

知ること、気付くことが重要です。

 

 

◎「体」の変化
①集中力や記憶力が下がる
②頭痛や頭がボッーとする
③耳鳴りが起きる
④首や肩がこり疲れる
⑤風邪が長引く

 

 

◎「心」の変化
①イライラが多くなった
②経済的など不安がある
③人間関係の悩みが多い
④身だしなみが気にならない
⑤外出など外にでたくない

 

 

など眠れない理由には身体的
なことだけでなく、精神的な
ことでも支障が現れます。

 

 

特に布団に入ってもなかなか
眠れない(30分以上~数時間)場合

 

精神的なストレスなどの悩みが
体に緊張状態を与え眠ることが
できません。

 

ストレスなどで体が緊張し興奮
状態にありますから交感神経が
優位になっている状態です。

 

そこで、優位になっている交感
神経を副交感神経にスイッチす
るにはリラックスタイムを作る
ことが必要ですよ。

 

 

 

■1日の準備として

①朝日を浴びます。

②日中にしっかりとカラダを動
かしていきます。

③夕食と就寝時間の調整をする。
(4時間の消化時間が欲しいですね)

④寝る前の入浴は避ける。(3時間前)

⑤寝る前に強い光を浴びない。
(スマホ、ゲーム、TV,PCなど)

⑥好きなことでリラックスする。
(アロマ、ヨガ、ストレッチ、呼吸法、瞑想など)

⑦寝室の環境を整える。
(布団、パジャマ、明かり、温度など)

⑧机の上などを整理する。

⑨照明を暗くする

⑩今日の出来事と明日の事
ポジティブな気持ちで思い
浮かべ心を落ち着かせる。

 

 

嬉しかったこと ・・・・
楽しかったこと ・・・・
感謝したこと  ・・・・・

 

 

布団に入ってからでもいいので
ポジティブな気持ちを思い浮か
べてみてくださいね。

 

 

そして深呼吸です。
まずは大きく息を吐き出します。
(ネガティブな感情を全部出します)

 

そしてゆっくりと大きく息を吸います。
(ポジティブな感情を吸い込みます)

 

 

大きく深呼吸をすることで
副交感神経を刺激し優位に
してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

睡眠不足を改善してポジティブ思考
で行きたい方はご相談くださいね。

  自分に合った快眠について
    お気軽にお問い合わせくだい!
    メール こちらをクリック ♪

 

 

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
薬に頼らずにぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

 

最後までお読み頂き
ありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい