睡眠改善
ホーム 選ばれる理由 自然治癒力 自宅で簡単に実践 体験談ご紹介 ご相談はこちら

2015年 9月

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

眠れないとどうなるの?

 

いつまでたっても眠れない
寝ようと思ってもなかなか
寝付けない日がありますが

 

そういう時って心と体の連絡
がうまくつながっていないこ
とがあります。

眠り 

 

 

眠れない生活が続くことで
どのようになってしまうの
でしょうか。

 

 

ラットを強制的に眠らせずに
いた実験によりますと・・・

 

◎餌の量は増えたもののしだい
に痩せた
◎毛のツヤが悪くなった
◎体温が下がってきた
◎10~20日で免疫不全により
細菌感染症で死亡した

という結果を得ています。

 

 

また1964年アメリカの高校生
の「不眠記録への挑戦」では

 

◎断眠後2日目から怒りっぽく
なった
◎集中力をなくなりTVを見る
もの難しくなった。
◎さらに4日目からは妄想が
出現
◎7日目からは体が震え出し
会話も困難になった

 

と報告され、そんな状態で
260時間(11日)という
記録を残しています。

 

この高校生は自由研究で
行っていますが、人は毎日
眠らないわけにはいきません。

 

 

ストレスにより眠れないこと
が多いのですが、この感情は
体の機能にも影響を与えるこ
とがわかっています。

 

 

ストレスからの不安では、、、
自律神経やエピネフリンなどの
ホルモンが心拍数をや血圧を
上げ、発汗量を増やします。

 

 

またストレスからの恐怖は、、、
消化器系に大きく影響すると
言われています。

 

 

さらにストレスにより、、、
筋肉の緊張を引き起こし
首や背中の痛みや頭痛など
の原因となっています。

 

 

 

心へのアプローチが難し時は
体からアプローチしてみては
いかがでしょうか。

 

就寝の2時間くらい前に軽い
運動をしてみます。

◎ウォーキング
◎マシンでの運動
◎水泳など

 

交感神経を優位にしないよう
に息を切らさずにできる運動
を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

あなたの体質にあった運動
方法を知りたい方は
お問い合わせくださいね。

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
薬に頼らずにぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

最後までお読み頂き
ありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

眠れないイライラはどこから・・・

 

私たちは暑いとか寒いとか
痛いなど外界の刺激情報を
得ているのが「五感」
になります。

 

とくに人間の五感は他人の
表情や感情を読み取ること
ができコミュニケーション
をはかることができます。

 

 

その五感の中でも一番情報
量が多いのが視覚です。
目

 

 

またダイレクトに伝わってくる
のが臭覚聴覚になります。
鼻耳

 

 

味や触感、温度となど感じる
のが味覚になります。
口

 

 

そして皮膚の触覚

皮膚

五感は様々な情報を集め
心身共に大きな影響を与え
ています。

 

 

 

アーユルヴェーダでは、
イライラする、批判的になっ
ている時は「火の質」が乱れ
ていると考えています。

 

ますは情報の入り口である
五感の使い方
を振り返ってみますよ。

 

▼使い過ぎ
▼使わな過ぎ
▼間違った使い方

 

それぞれの感覚器官の
使い方をチェックします。

 

 

例えば
▼テレビやPCの見すぎや
▼同じものばかり食べる使わ
な過ぎ
▼変な臭いの物を嗅ぐ間違
った使い方など

 

「火の質」のエネルギーを多く
取り込んでいないか振り返って
みてくださいね。

 

 

もし火の質のエネルギーが
多くなっていたら・・・

 

◎自然に触れる
◎笑ってみる
◎加工食品を控える
◎添加物を控える
◎辛味や酸味を控える
◎季節の野菜を食べる
◎お酒やカフェインを控える
◎瞑想をする

 

など規則的な生活を心がけ
休息と活動のバランスを調
えていきます。

 

 

今宵はスーパームーンです。
関東地方は雲の合間から
観測することができるそうです。
月png

 

いつもの月よりも1.14倍
明るさは3割も増すといいます。

 

月は身体を冷やす効果が
ありますから過剰になった
火の質を冷やすのに効果的です。

 

月を見ながら心と体の調子を
調えて、より良い眠りが期待
できそうですね。

 

 

生活を改善して眠りにつく
方法を知りたい方は
お問い合わせくださいね。

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
薬に頼らずにぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

最後までお読み頂き
ありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

秋の夜長・・寝る前の習慣って

 

日が暮れるのが早くなって
だんだんと秋に近づいてい
ますね。

 

日中の時間がどんどん短く
なり夜の長い時間へと季節
が移り変わっています。

 

 

「秋の夜長」
どのようにお過ごしですか。
夜長

 

 

鈴虫の音を聴きながら・・・
月を眺めならが・・・
リラックスしていますか。

 

 

夏の疲れを音楽や読書や
映画鑑賞など、楽しみな
がら過ごしたいものです。

 

 

 

特にこの時期は「風」の質を
たくさん持っているあなたは
寝つきが悪くなってしまうか
もしれません。

 

 

▼お仕事で遅くまで起きている。
▼パソコン作業で神経を使っている。
▼日中を忙しく動き回っている。
▼心配事がありよく考えてしまう。

 

というあなたはなかなか眠れ
ことが多い季節になります。

 

 

夜長でも夜更かしは禁物です。

 

 

まずは夕食を消化の良い物で
温かい物に変えてみましょう。

 

夜の入浴は寝る前ではなく
夕方の半身浴で体を癒す。

 

寝る前にお腹が空いてしま
ったら「ホットミルク」で
空腹と寝つきをカバーします。

 

風の質を増やさないような
生活を心がけますよ。

 

なかなか寝れないと思っても
目を閉じて自然に眠るのを
イライラせずに待ってみてく
ださいね。

 

 

手軽に眠りにつく方法を
知りたい方は

お問い合わせくださいね。

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
薬に頼らずにぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

最後までお読み頂き
ありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい