睡眠改善
ホーム 選ばれる理由 自然治癒力 自宅で簡単に実践 体験談ご紹介 ご相談はこちら

2015年 5月

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

なかなか寝付けない「心のサイン」感じてますか?

 

なかなか寝付けないのは
食べ物のせいではないな
~と思っているあなたへ

 

もしかしたら心が何かを
伝えたいサインかもしれ
ませんね。

 

私たちの心の中に色々な
情報を集めてくれるのが
感覚器官になります。

 

視覚で物の変化を捉え
触覚で物に触れ、臭覚
味覚、聴覚では目では見
えないものを捉えています。

 

その情報の受取方によって
心は「快」であったり「不快」
であったりしています。

 

 

地球上のあらゆるものが
「地・水・火・風・空」の5つ
の元素から出来ていると考え
ていますからたとえば・・・

 

目の使い方が、携帯やパソコン
などの見すぎにより眼精疲労+
心身の興奮をお越してなかなか
寝付けないのかもしれません。

 

 

そのため心のサイン=心の質
であるラジャス=激性・動性
がバランスを崩しているのかも

 


本来は、物事をすすめたり、具
現化する力になりますが、過剰
になることで攻撃性や批判的に
なってしまいますよ。

 

 

心の中で攻撃的であったり批判
的になっているというサインを
感じたら日常生活の中で「五感
の使い方」を注意します。

 

 

エネルギーバランスは色彩で
も心身のエネルギーを調整す
ることができます。

 

過剰になってしまったエネルギー
の補色(反対の色)でバランスを
とっていきます。

 

火のエネルギーは「赤」になり
ますので、その補色(反対色)で
ある「緑」でバランスをとります。

 

火の質のエネルギーを鎮める
には、寒色系で落ち着きと涼
しさを感じる色が向きますよ。

風鈴

 

 

 

 

 

 

色を意識して、お部屋やお洋服
またアクセサリーなどの小物を使
って偏ってしまったエネルギーバ
ランスを取り戻してみてはいかが
でしょうか。

 

 

 

 

6月17日にお会いしませんか。
あなたの体質に合った食事の
とり方についてお話します。
▼▼▼詳細はコチラから
0617セミナー

 

 

 

 

 

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
薬に頼らずにぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

不満やイライラで眠れないなら生活+●●の改善

 

なんかイライラして眠れない
ってことありますよね。

 

眠れないよどうする・・・
という感じで布団の上で
ゴロゴロしていませんか。

 

しかたがないので音楽を
聞いたり、歌ったり、また
お笑い番組を見るなど何が
対処法が必要ですね。

 

ワクワクする音楽を聞いたり
笑えるお笑い番組で気持ち
を切り替えるなど「生活面」
での改善は重要です。

 

 

さらにもう1つ改善したいのが
「食事面」になります。

 

 

食べ物はあなたの持ている
エネルギーに大きな影響を
あえています。

 

あなたの好きな物をいつも
食べていることで、もしか
するとバランスを崩してい
るのかもしれません。

 

 

先日お会いした方は
火の質の多い方でした。

 

寝つきの改善は「睡眠に入る
時の推進力というか眠気の増
加は非常に効果が出ている」
と言う事でした。

 

しかし寝落ちた後に途中で
起きてしまうことがまだ
続いているそうです。

 

 

最近の食べ物をお聴きした
ところ、生野菜をよく食べて
いると言う事でした。

 

猛暑日が続いていますので
生野菜は体のクールダウン
には適しています。

 

しかし生野菜の中身が問題
になります。

 

きゅうりはよくてもトマトは
ちょっと問題が起こります。

 

きゅうりは、火の質が増加
することで胸焼けや胃酸を
感じる時におススメです。

 

しかし「トマト」なんですね。
暑かったら冷やしトマトでしょう。
と言う声も聞こえそうですが・・・

 

実はこの「トマト」
アーユルヴェーダでは
エネルギーのバランスを
崩す食べ物なのです。

 

え~((◎_◎)) ですよね。

 

生で食べることで全ての
エネルギーを増悪させて
しまうといいます。

 

ですから、食べる時は調理
することをおススメしました。

 

 

食事は心の質にも関係して
いますので、あなたの食事
の仕方がイライラを招いて
いるのかもしれません。

 

体の不調もそして心の不快も
食べ物が大きく関わっています。

 

あなたも毎日の食べ物をちょっと
意識してみませんか?

 

不満やイライラで眠れないなら
ちょっとお食事の面から見直し
てみてはいかがでしょうか。

 

 

6月17日にお会いしませんか。
あなたの体質に合った食事の
とり方についてお話します。
▼▼▼詳細はコチラから
0617セミナー

 

 

 

 

 

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
薬に頼らずにぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

睡眠不足は認知症のリスクが・・・

 

平成24年度の65歳以上の
高齢者の「7人中4人」が
認知症と言われています。

 

また最近では高齢者にか
ぎらず若年性の認知症も
増えてきています。

 

 

認知症の原因については
いろいろな国で研究が進め
られていますが一番のリスク
生活習慣にあるようです。

 

 

特に睡眠が不規則になることで
「メラトニン」というホルモン
の分泌が少なくなることがわか
ってきています。

 

 

認知症の発症は「アミロイド斑」
といわれるアミロイドβタンパク
の蓄積が原因になります。

 

最近の研究でメラトニンは
アミロイドβタンパクの沈着
を防ぐ効果があるとされて
いるんですよ。

 

メラトニンは、ビタミンEや
βカロテン同様に抗酸化物質
でもあり、老化を防ぐ効果も
あると言われています。

 

また神経細胞を新しく作る
神経細胞新生を促す効果も
あるそうです。

 

 

いずれにしても「よく眠る」

 

よく眠ることでメラトニンの分泌
を促すことで認知症のリスクも
押さえることができそうです。

 

 

睡眠不足も困りますが、最近
物忘れが多くなってきたと・・・

 

心あたりのある方は、まずは
睡眠リズムを取り戻していき
たいものですね。

 

 

睡眠不足の解消を手軽に
できるといえば・・・

 

「お散歩」

 

あなたもまずはお散歩を
習慣にすることから初めて
みてはいかがでしょうか。

 

良い眠りを得るには、日中に
適度な活動をすることが必要
になってきますよ!

 

くれぐれも日中の暑い時は
控えてくださいね。
また水分補給も忘れずに
お願いします。汗

 

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
薬に頼らずにぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい