睡眠改善
ホーム 選ばれる理由 自然治癒力 自宅で簡単に実践 体験談ご紹介 ご相談はこちら

2015年 2月

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

脳を元気にして快眠!

 

ご覧になりましたでしょうか。
えぇ・・・なにをですよね
NHKのためしてガッテンです。

 

昨日は「劇的快眠スペシャル」
と題して特集されていまいた。

 

睡眠中に「下半身がしゃっくり」のように
動くことで、不眠になやまされている方が
なんと400万人近くもいるそうです。

 

下半身しゃっくりと言われても・・・

 

そうですよね。寝ている時に自然に
脚がピックと動くのがしゃっくりに
似ているのでそう命名していまいた。

 

特に夜中に目が覚めて何度も起きる
と言う方は睡眠薬では効果がない
そうですよ。

 

脚が夜中に何度も動くことで「脳」に
小さな覚醒を繰り返すことで目覚め
てしまうものだからだそうです。

 

この方々は寝つきに問題が無いため
自覚症状がないまま、朝起きると怠い
とか8時間寝ても寝た気がしない状態
などの不眠になっています。

 

 

この原因はしゃっくりと同様で「延髄」
に問題が起こっているそうです。

 

 

私たちの血液中にある「フエリチン」
という成分が少ないことで、延髄が
興奮状態となり下半身しゃっくりを
招いていることがわかりました。

 

フエリチンが脳に届くことで、神経
伝達物質であるドーパミンが大量に増え
脳がパワーアップし、脊髄をなだめて
下半身の動きを抑えているそうです。

 

ですからこの不眠の改善には、脳の働き
を高める「ドーパミン受容体作動薬」という
お薬が即効性があるそうです。

 

 

しかしお薬に頼って欲しくはありません!

 

 

ドーパミンは快感や幸せを感じる・
意欲などを作ったり、感じたりする
脳内ホルモンになります。

 

あなたは何か自分の好きなことに
夢中になると食事も忘れて作業を
続けてしまうことがあると思いますが

 

実はこの時の状態はドーパミンが
多量に分泌されている時とも言わ
れていますよ。

 

◎ですからこれで400万人救える!
「がんばるぞ!」 と意欲を持つ
「うれしい!!」 と気分を爽快にする
「やった!」    と喜びを感じる
「素晴らしい!」  と感動する

 

ことで多量に分泌されていると言われ
ていますのでお薬でなくても下半身
しゃっくりが落ち着いて快眠できそう。

 

日頃から日常生活の中で快感や
幸福感を感じるように心がけて
生活してみてはいかがでしょうか。

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
季節の変化を知ってぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

夜中に何度もトイレにいって眠れない

 

夜中に何度もトイレに行くことで
眠った気にもなれず朝から疲れた
1日になってしまいますが、、、

 

知っているようで知らないのが
排泄のシステムではないでしょうか。

 

あなたにクイズでお伝えしますが
なんもんご存知でしょうか。

 

問題1 尿の作られるところは?
①肝臓  ②脾臓  ③腎臓

 

問題2 尿は何からつくられるか?
①飲んだ水  ②血液

 

問題3 昼間どの位のスピードで
つくられるのか?
①約1分に1ml  ②約5分に1ml
③約10分に1ml

 

問題4 トイレは早めに行くのがよいか
①はい  ②いいえ

 

問題5 年齢を重ねると男女も同じ
症状で困ることが起きるか?
①はい  ②いいえ

 

問題6 毎日コロコロ便が出るから
便秘ではない
①便秘ではない  ②便秘である

 

問題7 4日に1回バナナみたいな
便がでるから便秘でない
①便秘 ②便秘ではない

 

問題8 大腸の長さはどれくらい
①1.5~2.0m  ②2.5~3.5m
③3.5~4.0m

 

問題9 便の主成分は水
①はい  ②いいえ

 

問題10 腸内細菌の種類は
①200種類  ②500種類
③1000種類以上

 

 

夜中に何度もトイレにいくのは
「夜間頻尿」になりますが

 

原因はいろいろありますよ。

・膀胱が尿を溜められない
・夜間に尿が大量に作られる
・大量の水分を摂っている
・昼夜逆転の生活をしている
・男性の場合、前立腺肥大
など様々ことが考えられるそうです。

 

特に夕方から足がむくんでしまう
あなたは血液の循環が悪いかも
しれませんね。

 

足に溜まった血液が横になることで
血液循環が回復して夜間に尿が
作られているのかもしれません。

 

また腰などが冷えることで、腎臓の
機能が低下して尿をつくる能力が
弱くなっている場合もあります。

 

いずれにしても、夜中に何度も
トイレに行くことで睡眠が分断
されますので日頃からの予防が
大切になりますね。

 

 

◆足がむくむあなたは、ふくらはぎの
マッサージや、足を心臓よりも高く
してお休みになることがおススメです。

 

◆また腰などが冷えているあなたは
体を冷やす食べ物や飲み物をさけ
暖かくすることが肝心になります。

 

◆そしてお酒は腎臓に負担をかけ
ますので控えめにしてくださいね。

 

 

いずれにしても「睡眠の質」
悪い状態になってしまいますので
一度泌尿器科で相談してくださいね。

 

 

なんもんご存知でしたか回答です。
問題1  ③腎臓
問題2  ②血液
問題3  ①約1分に1ml
問題4  ②いいえ
(ちゃんと溜めてから出す)
問題5  ②いいえ
(男性は出にくく 女性は漏れやすい)
問題6  ②便秘である
問題7  ②便秘ではない
(アーユルヴェーダ的には便秘)
問題8  ①1.5~2.0m
問題9  ①はい
(便の75%は水分)
問題10  ③1000種類以上

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
季節の変化を知ってぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい

こんばんは。
自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

薬に頼らず台所薬局を作ろう

 

先日職業の秘密を教えてくれるTV
番組の中で、薬剤師の先生の秘密
の話しでは薬局で処方される「粉薬」

 

お薬は中身の9割が全く効果のない
ただの粉
乳糖という糖の一種で
処方されているそうです。

 

びっくりしたのですが、、、
そもそも使われている原薬という
のが少量で効果があるそうです。

 

お薬を飲む時に袋に残ったり
こぼしたりしても大丈夫なように
配慮されちょっと安心しました。

 

また様々な質問の中で
「治ったら薬を飲むのを止めていいか?」
という回答では、、、

 

熱や咳などの症状を抑える薬では
症状が良くなって飲むのを止めて
しまっても大丈夫な場合があるそう
ですが、、、

 

抗生物質など体の中の菌を抑える
薬では、途中でやめずに処方された
期間は飲んで欲しいとのことでした。

 

 

しかしできれば普段から体調を管理
して病院へ行ったり薬局へ走ったり
することは避けたいところです。

 

 

 

アーユルヴェーダでは、
あなたの体質に合わせてスパイスや
ハーブを使って薬と同じ効果で対処
することができます。

スパイス

 

 

 

 

 

 

お料理にも使える「スパイス」
を活用していきます。

 

「コリアンダー」
「ジンジャー」
「クミン」
「フェヌグリーク」
「ターメリック」

 

など優れものですので台所に
揃えておきたいスパイスになります。

 

◆コリアンダー、クミン、ターメリックは
3つのエネルギーを鎮める効果が
あります。

 

◆ジンジャーとフェヌグリーは
火の質を高め、風と地の質を
鎮めることができます。

 

 

スパイスには血液の浄化や消化器系
呼吸器系、また抗炎症作用や殺菌
効果があることから使われています。

 

さらに体の中に蓄積された毒を
排出することにも活用していますよ。

 

 

身近な所ではインドレストランの
レジ横に怪しげな色にコーティング
されたスパイスと氷砂糖があります。

 

食後の消化促進や消臭に置いて
ある「フェンネル」になります。

 

さらにフェンネルは、抗酸化作用が
強いフラボノイドを含んでいるため
大腸の粘膜ががん化するのを防い
でくれます。

 

また風邪の時にも利用できますよ。

・小さじ1/2のフェンネルパウダー
・砂糖をひとつまみ入れ
お湯を加えフェンネルティーで
体調を戻していきます。

 

風邪の時に試してみてはいかがでしょう。

 

 

 

あなたにあった生活習慣で快眠!
季節の変化を知ってぐっすり眠るには
こちらを参考にしてみてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。
あなたの笑顔に感謝 嬉しい