睡眠改善
ホーム 選ばれる理由 自然治癒力 自宅で簡単に実践 体験談ご紹介 ご相談はこちら

2014年 9月

健康増進!病気予防!若返りが目的が目的ってホント!

 

こんばんは。

自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

 

目指すところが凄くないですか。
健康増進に病気予防さらにアンチエイジング!
理想的な健康法ではないでしょうか。

 

アーユルヴェーダの生命の知恵は
自然治癒力を高めてその人にあった
体と心のバランスを調えてくれます。

 

しかもその一つひとつの行動は
普段の日常生活をちょっと工夫するだけ
特に目新しいこともなくごく身近な行動です。

 

認知度が低いかもしれませんが
代替医療としてWHO(世界保健機構)
でも認められている医療です。

 

健康を目指しますから病気にならないように
体の中に溜まった毒素(アーマ)を排泄する
ことで、若さを保つことになります。

 

特にオイルを使ったトリートメント(マッサージ)
は体に溜まった毒素を排出しますので、
デトックス効果が高い方法になります。

 

またアーユルヴェーダに使われている
オイルは私たちの体の細胞から毒素を
排泄すると同時に滋養もしますので
若さを保つことができるんですね。

 

しかし、オイルトリートメントだけでも
完全ではなく、普段の生活スタイルの中で
毒素を溜めない生活を送ることが重要に
なってきますよ。

 

 

 

◎ 体は細く、機敏で活発である。でも・・・
スタミナがあまりなく、便秘や頭痛
腰痛を起こしやすいあなたは風の質を
多くもっていますので「動」「冷」といった
質のものが過剰にならないようにします。

 

 

◎ 中肉中背で情熱的である。でも・・・
短気で怒りっぽい、攻撃的で完璧主義
というあなたは火の質を多く持っていますので
「熱」「鋭」といった質のものが過剰
にならないようにします。

 

 

◎ 体格がよく持久力がある。でも・・・
物事に執着したり溜め込むという
あなたは水の質を多く持っています
ので「重」「冷」といった質のもが過剰
にならないようにします。

 

 

 

基本は「自然のリズムに合わせた生活」
でもなかなかそうもいきませんから
ちょっとした生活の工夫をするこで
エネルギーのバランスを保って
みてはいかがでしょうか。

 

 

10月は、またインドに出かけてきます。
ブログお休みは多めにみてくださいね。 ^^;

 

いつもお読み頂きありがとうございます。嬉しい

あなたの会社は●●できる?

 

こんばんは。

自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

 

最近、業務の効率改善に効果的と
推奨されているようですが、
あなたの会社は昼寝できますか。

 

ひと昔前では、昼寝がみつかったら
上司に怒られていた時代から、
眠気による作業効率の改善に昼寝が
効果的とされる時代になりました。

 

会社によっては13時~16時の「3時間」も
社員全員が昼寝をしているとかで
この間のお仕事は音声案内にて対応し
業務には支障がないようです。

 

 

 

確かにお昼になると眠くなりますが
疲れが溜まりどうしても眠いという
あなたはたんなる寝不足だけでは
ないかもしれませんね。

 

また昼寝をしているのに「疲れがとれない」
「体が重く感じる」というあなたはすでに
エネルギーが乱れているかもしれません。

 

 

アーユルヴェーダ的には、
昼寝をして「いい方」「悪い方」
いらっしゃいます。

 

別のいい方をしますと昼寝をすることで、
エネルギーを「乱す方」と「そうでない方」
がいるということです。

 

◆昼寝をしていい方は、
子供、妊婦、老人、病気で床に伏している方と
夏場体力を消耗している人になります。

 

◆昼寝をしない方が良い方は、
睡眠時間が7時間あっても、さらに
昼寝をしたい方になります。

 

しかし昼寝も、15~20分程度に
留めておいた方がエネルギーの
乱れを防ぐことができそうです。

 

 

◎ まずは生活スタイルからの見直しです。
・適度に運動をして体を動かす
・食後は散歩にでるようにします。
・夕食の量を減らしてみる。
・乳製品の食べ過ぎに注意する
・甘いお菓子の食べ過ぎに注意する
・夕食に揚げ物を食べない。

 

食事の後にすぐに寝てしまうことは、
食べた物がきちんと消化されません
から避けてくださいね。

 

また少し食休みした後に20~30分
散歩などでして外の空気をすって
体を動かしてみてはいかがでしょうか。

 

基本は自然のリズムに合わせた生活
スタイルが理想ですが、なかなかそうも
いきませんから、ちょっとした工夫で
エネルギーのバランスを保ちましょう。

 

 

あと2日で終了しますのでお早めに!
日常生活を見直して
あなたの辛い症状を緩和するために
こちらをぜひ受け取ってくださいね。

 

いつもお読み頂きありがとうございます。嬉しい

体調が悪くても病名はつけない??

 

こんばんは。

自然治癒力アップには睡眠力一押し
素早くグッスリ眠れる!
睡眠改善セラピストのえびねです。

 

日本には健康保険がありますよね。
公的医療保険で保障され、医療機関も
自由に選べて、費用も安く高度な医療
が受けることができます。

 

本当に助かる制度ではありますが
この保険が使えるものと使えない
ものがありますよね。

 

確かに、なんでも健康保険を使う事は
限りありる財源ですから、すべてに使う
ことは無理かなと想像はつきますが・・・

 

この健康保険を使って医療を受ける
ためには「病名」が必要になるのを
ご存知でしょうか。

 

検査、処置、投薬等の医療行為には
「●●●」という病名を付けて行う必要が
あるのです。

 

 

しかし「病名をつける」ことにこだわらない
のがアーユルヴェーダになります。

 

 

え~ぇ!病名がないのですか?
と思われるかもしれませんが、、、
病名が無いのではなく
あえてつけて対処はしないのです。

 

 

なぜならアーユルヴェーダでは
「生命」をとらえる学問ですから
人間の全てをみる医学体系になります。

 

あなたの体質によって心や体の状態
生活環境さらに食事の摂り方などから
あなた自身のバランスがとれているかを
みていくことになりますから「病名」には
あまり意味を持たないということです。

 

 

でもそれはインド人だけのものかと言いますと
肌の色や環境そして文化の違いはありますが、、、

 

人の解剖学的なことや生理学的な機能は
「人間はみな同じである」と考えいますから

 

私たち日本人でも、アーユルヴェーダの
生活術は通用することになりますよ。

 

 

あなたの体調がちょっとおかしいなと
感じたならば、保険を使ってお医者様に
行く前に・・・

 

まずはライフスタイルの見直!!
● 不規則な生活になっていないか?
● 食べ物が偏っていないか?

 

日常生活の見直しから
あなたの体調管理をはじめてみては
いかがでしょうか。

 

あと3日で終了しますのでお早めに!
日常生活を見直して
あなたの辛い症状を緩和するために
こちらをぜひ受け取ってくださいね。

 

いつもお読み頂きありがとうございます。嬉しい