睡眠改善
ホーム 選ばれる理由 自然治癒力 自宅で簡単に実践 体験談ご紹介 ご相談はこちら

2013年 11月

●寝不足が続くことで頭痛が起こることがあります。

 

こんばんは。これで素早く、グッスリ眠れる!

睡眠改善セラピストのえびねです。

 

 

寝不足が続くことで、頭が熱くなったりさらには、

ズキズキと頭痛を起こしてしまうことがありませんか?

 

頭痛にもいろいろな種類がありますが、

特に、こめかみのあたりがズキズキと波打つような痛みは、

「扁頭痛」と言われています。

 

その原因は、脳の血管が拡張することで炎症してしまい

周囲にある神経を刺激することで痛みが発生すると

言われています。

 

 

■ 特に血管を拡張してしまう要因としては、

・睡眠不足があげられます。

・女性の場合は生理によっても影響されます。

・特にストレスなどで生活リズムが不規則な場合

・また飲酒の機会が多い場合などです。

 

 

■ そして、扁頭痛が起きてしまった場合の対策としては、

・痛む所を冷やしてあげることで血管の拡張をおさえます。

・脳へ刺激を与えないように、静かで光のない所で休息をします。

・規則正しい生活で、睡眠の質を上げることになります。

 

 

アーユルヴェーダでも「規則正しい生活」が一番になります。

 

不調は「心理的エネルギー」「身体的エネルギー」をみていきますが、

頭が痛くなる要因は、身体的エネルギーであるピッタによるものです。

しかし、このピッタが乱れた原因の多くはヴァータの影響によります。

 

ちょっとややっこしいですかね。

 

大本の原因が「ヴァータの乱れ」によるものが多いのです。

ヴァータは「風」と「空」のエネルギーでした。ですから、

風の強い日もあれば弱い日もあり、さらに強さも様々に変化します。

 

ピッタは火のエネルギーになりますので、火は当然風のエネルギー

の影響を受けますので、ヴァータを整えることが必要になります。

決った時間に起きて、食事をして、寝るという規則性が重要になります。

 

ヴァータの乱れは日常生活のリズムの乱れによりることが多いので、

ここを整えることでピッタを調整することができますので、

「規則正的に過ごすこと」が最も重要ポイントになります。

 

さらに、頻繁に外出することや移動することは避けるようにするとか

お休みになる前には神経を使うような仕事はしないなどの

ヴァータを乱すような行動は避けるようにしてみてくださいね。

 

 

ヴァータを整える方法についてもワークショップでお伝えしていきます。

12/12(木) 「自宅で簡単に睡眠トラブルを改善する」ワークショップ

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます ハッピー

 

疲れた脳やカラダを充分に元気回復させたい方は必見 ↓

>>睡眠薬に頼らず熟睡感をアップする方法

 

ご自分の体質を知りたい方は ↓

>>無料で体質診断しています。

●寝る前の食事で体を温めようとしているあなたは唐辛子派?

 

こんばんは。これで素早く、グッスリ眠れる!

睡眠改善セラピストのえびねです。

 

 

日が落ちるのが早くなってきましたね。

北風が吹く日などは、早く家に帰ってお鍋でも・・・

と思われる方が多いのではないでしょうか?

 

手足が冷えて眠れないっていう方は夕食には、

体を温めてくれる唐辛子などをよくお使いでしょうか?

 

唐辛子って「ナス科の植物の果実」私は知らなかったのですが、

それはともかく辛味成分の「カプサイシン」はご存知ですよね。

 

血行を良くして、発汗する働きもあるので、脂肪を燃焼してくれる

ことからダイエットに効果があると言われていますが、

摂りすぎることで味覚を麻痺させたり、胃の粘膜を傷つけます。

 

 

アーユルヴェーダでは、重たい質であるカファの「地と水」の

エネルギーを上げてくれますので、利用したい食品です。

 

しかし、辛い食事を摂りすぎることでヴァータの「風と空」

ピッタの「火と水」のエネルギーを乱すことにつながります。

 

体の冷えている方は、辛い物を食べることで体が温まりますから、

寝つきやすく感じるかもしれませんが、食べ過ぎは禁物ですよ。

 

体質にもよりますが、ヴァータを乱して寝つきを悪くする

可能性があります。 ではどうしたらいいの?

といいますと「血行をよくしてくれる食品」を選びます。

 

そう! しょうがです。

唐辛子とはまた違った辛さがあります。

 

新陳代謝を高めたり、発汗を促進する働きがあります。

特に芳香成分には、唾液の分泌を促したり、消化を促進し、

胃腸の調子を整えるのにとても効果があります。

 

但し胃炎や胃潰瘍などの胃腸の病気をお持ちの方は

少量にするか、使わないようにしてくださいね。

体に良い物でも食べ過ぎことはよくありませんので。

 

 

睡眠とお食事の関係についても、お伝えしています。

12/12(木) 「自宅で簡単に睡眠トラブルを改善する」ワークショップ

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます ハッピー

 

疲れた脳やカラダを充分に元気回復させたい方は必見 ↓

>>睡眠薬に頼らず熟睡感をアップする方法

 

ご自分の体質を知りたい方は ↓

>>無料で体質診断しています。

●【申込開始】12/12(木)「自宅で簡単に睡眠トラブルを改善する!ワークショップ」

 

こんばんは。これで素早く、グッスリ眠れる!

睡眠改善セラピストのえびねです。

 

 

本日からブログでのお申込みをスタートします♪

 

 

今年もあとわずかになりましたね。

なかなか寝付けない、夜中に目が覚める、目覚めが悪いなどなど

今年中に解決しませんか?

 

寝つきを良くして、理想的な睡眠サイクルに近づけるようになりたい方

快適な睡眠を得ることができますので、ご参加をお待ちしております。

 

 

12/12(木)【自宅で簡単に睡眠トラブルを改善する!ワークショップ

 お申込みフォーム

 

 

■  対 象

Zz 勤務体制が2~3交替制などの受付業務系の方

Zz 仕事が忙しくまとまった睡眠時間がとれない営業業務系の方

Zz 最近記憶力や判断力がなくなったと感じてい化学系や医療関係の方

Zz なにをやるにもやる気が出ない出版関係やサービス系の方

Zz 家に引きこもって人とはあまり接したくないモノづくり系の方

 

 

 

■ こんなお悩みありませんか?

Zz 心配事や悩みことがあっていつまでたっても眠れない

Zz 今夜もやすめないかと不安になってしまい眠れない

Zz 眠りが浅いせいか睡眠に十分な満足感が感じられない

Zz 夜中に目が覚めてしまうとその後なかなか眠れない

Zz すぐに寝ることができるが、朝の早い時間に目が覚めてしまう

 

 

などなどいろいろなお悩みがあると思います。

しかし、ワークショップでは私たちの人間の本来の睡眠の仕組みを

理解することで、眠れないことに焦ることがなくなります。

 

また、アーユルヴェーダの知識を得ることで寝る前の時間をリラックスして

過ごすことで、朝のスッキリした目覚めを迎えることができます。

 

 

素早く、グッスリ眠れる!習慣を身に付けませんか?

ワークショップの申込み開始スタートです♪

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます ハッピー

 

疲れた脳やカラダを充分に元気回復させたい方は必見 ↓

>>睡眠薬に頼らず熟睡感をアップする方法

 

ご自分の体質を知りたい方は ↓

>>無料で体質診断しています。