睡眠改善
ホーム 選ばれる理由 自然治癒力 自宅で簡単に実践 体験談ご紹介 ご相談はこちら

2013年 10月 28日

こんにちは。

「これで素早く、グッスリ眠れる!」

睡眠改善セラピストのえびねです。

 

メタボリックシンドローム(代謝症候群) = メタボ

内蔵脂肪型肥満に高血糖・高血圧・脂質異常症のうち

2つ以上を合併した状態をメタボと呼んでいます。

 

特に生活習慣病の特徴ともいえる症候群になりますが、

睡眠不足が悪化することも科学的に判明されています。

 

しかし、残念なことに日本ではメタボに対する睡眠不足の影響を

指摘しているお医者様は少ないようです。

 

 

睡眠が不足することで「肥満」になることは、様々な研究で証明されています。

特にコロンビア大学の研究チームの報告によりますと、

7~9時間の睡眠時間の人に比べ、4時間以下の方では肥満率が73%も高く、

5時間の睡眠の方でも肥満率は50%も高いことがわかっています。

 

ですから、睡眠時間が短い方では食欲を抑えることが出来ないために、

つい食べ物を食べ過ぎてしまうようです。

さらに、好んで食べるものがご飯にパン、甘いものなどの糖質の摂取が

多くなると言われています。

 

ですから、これらの食品から得られた栄養は、

体内ではブドウ糖になりますが、余分なブドウ糖は脂肪に変えられて、

脂肪細胞としてストックされてしまっているのです。

 

 

睡眠が足りないことで疲労感が増え、甘いものを食べていませんか?

1日の活動量も落ちてしまうことで、消費エネルギーも増えません。

そのために、どんどん太ってしまうことになります。

 

確かにメタボは生活習慣によるこもとが多いと思いますが、

食事や運動、そしてストレスなど様々なリスクとともに、

睡眠不足も十分に危険因子になっているといえます。

 

まずは、食事面であなたの食事の仕方や環境に注意すること

そして食べ物の組み合わせになどに注意していただくことで

ドーシャのバランスを整えることができますので、

日頃の睡眠を立て直してみてください。

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます ハッピー

アーユルヴェーダではまず、ご自身の体質を知ることが重要です。

アーユルヴェーダの基本 王冠1 自分の体質を知る

それは生まれつきの体質を知り「心身のバランスを調える」こと

無料 簡易的体質診断を申し込む

  無料 体質診断してアドバイスをお送りいたします。

 

アーユルヴェーダを学ぶ 王冠1 イベント情報 (11/15)

アーユルヴェーダを学び

薬にたよらない快眠法を手に入れるワークショップ

■ワークショップに参加 する

  毎月 第2木曜 14:00~16:00 定期開催中

都合より 11月は「第3金曜」に変更させていただきます。

 

アーユルヴェーダ を実践 王冠1  自宅で手軽に始める

前代未聞の快眠法

■ハッピースリープ・エクササイズ 公式ページ

◇  新しい習慣を身に付け睡眠トラブルを改善するメゾット

 

アーユルヴェーダを体験 王冠1 サロンで施術してもらう

臨床心理士のいるアーユルヴェーダ・サロン

■Kiri&pia ~キリトピア~

◇  身体のケアだけでなく心のケアも大切にしています