睡眠改善
ホーム 選ばれる理由 自然治癒力 自宅で簡単に実践 体験談ご紹介 ご相談はこちら

2013年 10月 25日

こんにちは。

「これで素早く、グッスリ眠れる!」

睡眠改善セラピストのえびねです。

 

世界の伝統文化などを保護するユネスコの無形文化遺産に

「和食」の食文化が登録される見通しとなりました。

 

無形文化遺産では、芸能や祭りそして伝統工芸技術などを

対象としていますが、食関係では「フランス料理の文化」や、

「地中海周辺の料理」「メキシコの伝統料理」「トルコの麦かゆ食」

と5番目の仲間入になります。

 

特に正月のおせち料理や芋煮会など、季節の行事と地域の関わりが

深く習慣になっていること、器なども伝統工芸を取り入れているなどの

文化的な価値をアピールして登録がふさわしいと勧告されたそうです。

 

 

海外でも日本食はとても人気があるそうですよ。

日本貿易振興機構の調査では、2007年に400軒だったロンドの

和食レストランは、今では700軒と1.7倍になっているそうです。

 

そして女性たちの間では「日本食は健康的でさっぱりしているから

胃がもたれない」という理由で好んで食べているようです。

 

この「胃がもたれない」という感覚がとても重要です。

 

「胃もたれとは」食べたものが胃に長くとどまることで胃が重く

感じる症状になります。

ですから、前の食事が完全に消化されてから次の食事を

摂ることがとても重要になります。

 

食べ物で自然に感じる欲求は、そのときに乱れているバランスを

整えてくれるものなので、あなたの食べたいと思うものを食べても

大丈夫ですが、「習慣的に食べている物」ではバランスを乱すことも

ありますので、気をつけなくてはなりません。

 

 

アーユルヴェーダでの食事の順番としては、

1. 重い物・甘い物・油もの・濃厚な物ものから食べはじめます。

2. 中間で、酸っぱいもの・ぱいもの・辛いものを食べます。

3. その後、軽い物・乾燥した物・苦いもの・渋いもの・液体のもの

の順番で6味食べることでバランスを保っていきます。

 

まだ少し早いのですが、おせち料理の食べる順番の参考にしてくださいね。

 

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます ハッピー

アーユルヴェーダではまず、ご自身の体質を知ることが重要です。

アーユルヴェーダの基本 王冠1 自分の体質を知る

それは生まれつきの体質を知り「心身のバランスを調える」こと

無料 簡易的体質診断を申し込む

  無料 体質診断してアドバイスをお送りいたします。

 

アーユルヴェーダを学ぶ 王冠1 イベント情報 (11/14)

アーユルヴェーダを学び

薬にたよらない快眠法を手に入れるワークショップ

■ワークショップに参加 する

  毎月 第2木曜 14:00~16:00 定期開催中

 

アーユルヴェーダ を実践 王冠1  自宅で手軽に始める

前代未聞の快眠法

■ハッピースリープ・エクササイズ 公式ページ

◇  新しい習慣を身に付け睡眠トラブルを改善するメゾット

 

アーユルヴェーダを体験 王冠1 サロンで施術してもらう

臨床心理士のいるアーユルヴェーダ・サロン

■Kiri&pia ~キリトピア~

◇  身体のケアだけでなく心のケアも大切にしています