睡眠改善
ホーム 選ばれる理由 自然治癒力 自宅で簡単に実践 体験談ご紹介 ご相談はこちら

2013年 10月 24日

こんにちは。

「これで素早く、グッスリ眠れる!」

睡眠改善セラピストのえびねです。

 

「うつ病で求職中に解雇」ってとてもショッキングな記事を発見!

配置転換された職場にて、上司から無視され仕事上で必要な

情報が与えられないなどのパワハラを受けるようになり、

 

その後医師から「うつ病」と診断され、断続的に計3年間求職し

指定された日に出社できなかったら自動的に失職をつげられ

その日は体調不良で出社できなかったために解雇となり

現在訴訟中と言う方の記事がありました。

 

 

しかし、この記事は他人事ではありません。

なぜなら、うつ病を診断する上で睡眠状態はとても重要になるからです。

寝つきが悪くなったり、夜中に目が覚めるなどの熟睡感が問題になります。

 

また身体面では、頭痛や食欲不振、倦怠感などの症状があらわれ、

内面的には、物事を悪く考えがちになったり、集中力の低下や

イライラなど募らせるといった症状や、十分に睡眠をとっても

落ち込んだ状態が続き、すべての事に興味が持てなくなってしまう

という状態が2週間以上も続く場合は要注意です。

 

 

あなたは睡眠時間は「8時間必要」と思っていませんか?

 

必要な睡眠時間は、人それぞれになります。

特に「1日に8時間の睡眠時間」というのは根拠があるわではなく

統計的な結果として一番多かった時間と言われています。

 

生まれたばかりの赤ちゃんなどは寝ることが仕事になりますが、

成長とともに睡眠時間は短くなっていきますし、30代後半位からは、

だんだん睡眠時間は減ってくるとも言われています。

 

ですから、あなたにとって無理のない睡眠時間がどのくらいなのかを

把握することが重要になります。

 

 

そして眠れない原因には様々なエネルギーが関わっているということです。

 

うつ病では、心が重く暗くなり、不眠や過眠、中途覚醒などが現れます。

アーユルヴェーダ的に睡眠障害を分けて考えてますと、

寝起きの悪さや心も体も重くなり、だるくてスッキリしないという方は

カファが増大することで、水のエネルギーの「重さ」が増加しています。

 

水の持つ性質としては「重い・鈍い・遅い・安定・冷たい」とった性質が

増えることで、心や体の軽さや活発さ、さらに機敏さを失わせています。

 

カファタイプでバランスの取れている状態ですと、心も落ち着き、包容力もあり

辛抱強いタイプなのですが、バランスが崩れることで物事にこだわったり、

執念深くなったり、思考が鈍くなるど、悪化することで活動意欲がなくなり、

うつ状態になりやすい傾向にあります。

 

バランスのとれている状態が心にとっても体にとってとても

重要な問題で、あなたの睡眠状態にも関わってきます。

 

特に起床時間を朝の6時に習慣化することで

カファの乱れを減少することができますので

ためして続けてみてくださいね。

 

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます ハッピー

アーユルヴェーダではまず、ご自身の体質を知ることが重要です。

アーユルヴェーダの基本 王冠1 自分の体質を知る

それは生まれつきの体質を知り「心身のバランスを調える」こと

無料 簡易的体質診断を申し込む

  無料 体質診断してアドバイスをお送りいたします。

 

アーユルヴェーダを学ぶ 王冠1 イベント情報 (11/14)

アーユルヴェーダを学び

薬にたよらない快眠法を手に入れるワークショップ

■ワークショップに参加 する

  毎月 第2木曜 14:00~16:00 定期開催中

 

アーユルヴェーダ を実践 王冠1  自宅で手軽に始める

前代未聞の快眠法

■ハッピースリープ・エクササイズ 公式ページ

◇  新しい習慣を身に付け睡眠トラブルを改善するメゾット

 

アーユルヴェーダを体験 王冠1 サロンで施術してもらう

臨床心理士のいるアーユルヴェーダ・サロン

■Kiri&pia ~キリトピア~

◇  身体のケアだけでなく心のケアも大切にしています