睡眠改善
ホーム 選ばれる理由 自然治癒力 自宅で簡単に実践 体験談ご紹介 ご相談はこちら

2013年 10月 2日

こんにちは。

「これで素早く、グッスリ眠れる!」

睡眠改善セラピストのえびねです。

 

昼間の眠気や朝寝坊はあなたのやる気がないわけではなかったのです。

 

よく緊張感が足りないとか、自己管理が出来ていないなって

言われてしまうことがあると思いますが気分の問題ではありません。

 

昨日もお伝えしましたが、セロトニンが不足しているために、

メラトニンという睡眠ホルモンの分泌を促すことができないのが原因です。

 

夜は遅くまで寝付けないとか、朝は起きれないといった状態を引き起こし、

日中の眠気や集中できない、意欲ないなどの症状が現れます。

 

しかしこのセロトニンやメラニンはすぐには増やせるものではないので

気づいたら軽く首を回したり、眠る前にホットミルクなどを活用してください。

 

 

そして一番大事なことは「気づき」になりますから、

あなたの生活スタイルを振り返ってみることがとても重要になります。

そのためには、スケジュール表などをうまく使いこなしてくださいね。

月や週で上手なスケジュール帳の使い方のサイトを紹介します。

 

 

 

アーユルヴェーダでは あなたの生活を振り返っていただき

今の生活習慣に気づいて頂くことからはじめていきます。

また食習慣も気を付けることで改善していくことができます。

 

 

アーユルヴェーダでは、朝寝坊ややる気のなさといった状態は、

カファのエネルギーの乱れとしてとらえています。

カファ体質の参考ページ

 

 

カファの性質である「冷たい」「遅い」「重い」という質が乱れることで、

心の軽さ、活発さ、機敏さを失うことで朝寝坊ややる気がおきないと

いった状態になってしまうのは当然のことと考えています。

 

 

カファのエネルギーの乱れを改善する方法としては、

朝は6時までに起床するようにする

顔を洗い、舌の掃除をする (参考ページ)

朝食は軽めに済ませるか食べない

 

これらの項目でどれか1つでも出来そうなことを実行して頂くことで、

乱れたカファのエネルギーを軽減させることができますので、

朝寝坊ややる気の無い気持ちが少しずつ改善されていきます。

 

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます ハッピー

アーユルヴェーダではまず、ご自身の体質を知ることが重要です。

アーユルヴェーダの基本 王冠1 自分の体質を知る

それは生まれつきの体質を知り「心身のバランスを調える」こと

無料 簡易的体質診断を申し込む

  無料 体質診断してアドバイスをお送りいたします。

 

アーユルヴェーダを学ぶ 王冠1 イベント情報 (11/14)

アーユルヴェーダを学び

薬にたよらない快眠法を手に入れるワークショップ

■ワークショップに参加 する

  毎月 第2木曜 14:00~16:00 定期開催中

( 10月は、インド・ファリダバドに研修にいくためお休みします m(_ _ )m )

インド ジヴァ・アーユルヴェーダ 「パルタップ・チョハン先生」 の

インタビュー記事をご紹介します。

 

アーユルヴェーダ を実践 王冠1  自宅で手軽に始める

前代未聞の快眠法

■ハッピースリープ・エクササイズ 公式ページ

◇  新しい習慣を身に付け睡眠トラブルを改善するメゾット

 

アーユルヴェーダを体験 王冠1 サロンで施術してもらう

臨床心理士のいるアーユルヴェーダ・サロン

■Kiri&pia ~キリトピア~

◇  身体のケアだけでなく心のケアも大切にしています