睡眠改善
ホーム 選ばれる理由 自然治癒力 自宅で簡単に実践 体験談ご紹介 ご相談はこちら

2013年 10月

こんにちは。

「これで素早く、グッスリ眠れる!」

睡眠改善セラピストのえびねです。

 

睡眠改善方法を知りたい方は必見 ↓

>>睡眠薬に頼らず熟睡感をアップする方法

 

 

会議や話し合いなどではいろいろな意見が出されると思いますが、

その中でも「あぁ 私もその意見に賛成」など他人の意見や主張など

に賛同することや、同じ調子であることを「同調」といいますが、

 

昨日に引き続き、睡眠ホルモンと同調について補足したいと思います。

睡眠中に分泌されているホルモンには3つのホルモンがあります。

「成長ホルモン」「メラトニン」「コーチゾール」と呼ばれているものです。

 

 

まず「成長ホルモン」ですが、

入眠直後の深い睡眠に入ることで、分泌されているホルモンになります。

文字のごとく、子供の頃では発育に関係していますので身体の成長を促し、

成人では、組織の損傷を修復するなどして疲労回復に役立っています。

 

 

つぎに「メラトニン」になります。

眠りのホルモンと呼ばれているもので、体内時計の働きによって

朝の光を浴びることで、約14~16時間後に血液の中でメラトニンが

増え始めますので、眠りの準備をしてくれています。

 

 

そして「コーチゾール」になります。

早朝の6時~7時位に分泌量が最大になりますので、日中の肉体的・

物理的なストレスに対して身体の準備をしてくれるホルモンになります。

 

さらに代謝機能や免疫機能とも関係しており、炎症などを抑える作用も

ありますし、環境などの変化に対して利用できるエネルギーを体内に

準備する働きがありますので、ストレスに敏感に対応してくれています。

 

 

この3つのホルモンが24時頃から明け方の4時位をピークに分泌されて

いますので、睡眠には重要な役割があることがご理解頂けるのでは

ないでしょうか。

 

そしてその3つのホルモンの分泌をコントロールしているのが、

「体内時計」になります。

 

もともと私たちの体は、25時間のリズムを刻んでいますが、

毎日、太陽の光を浴びることでこの体内時計を24時間に修正して、

毎朝目覚めることができますし、夜になれば眠くなります。

 

 

さらに重要な働きとして、メラトニンとコーチゾールの分泌は

正反対の関係にあるということです。

 

「メラトニン」は副交感神経を優位にしてくれますが、

「コーチゾール」は交感神経を優位にする働きがあります。

 

ですから、お休みになる前にはリラックスして血中のコーチゾール

の濃度を低くすることで、寝つきやすくなるということになりますので、

このリズムを保つことが重要になってきますね。

 

眠れないあなたの体のリズムはどのようなリズムでしょうか?

そう「生活スタイル」です。

 

普段は忙しさにかまけて、考えることがないかもしれませんが、

「日の出とともに起床し、日没とともに寝る」この自然のリズムは

実は私たちの体のシステムを整えるための効果的なリズムになります。

 

ですから、自然のリズムに合わせる=同調することは、

あなたの眠れないという悩みや体の乱れたリズムを修正してくれる

もっともおススメしたい方法になります。

 

 

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます ハッピー

アーユルヴェーダではまず、ご自身の体質を知ることが重要です。

アーユルヴェーダの基本 王冠1 自分の体質を知る

それは生まれつきの体質を知り「心身のバランスを調える」こと

無料 簡易的体質診断を申し込む

  無料 体質診断してアドバイスをお送りいたします。

 

アーユルヴェーダを学ぶ 王冠1 イベント情報 (11/15)

アーユルヴェーダを学び

薬にたよらない快眠法を手に入れるワークショップ

■ワークショップに参加 する

  毎月 第2木曜 14:00~16:00 定期開催中

都合より 11月は「第3金曜」に変更させていただきます。

 

アーユルヴェーダ を実践 王冠1  自宅で手軽に始める

前代未聞の快眠法

■ハッピースリープ・エクササイズ 公式ページ

◇  新しい習慣を身に付け睡眠トラブルを改善するメゾット

 

アーユルヴェーダを体験 王冠1 サロンで施術してもらう

臨床心理士のいるアーユルヴェーダ・サロン

■Kiri&pia ~キリトピア~

◇  身体のケアだけでなく心のケアも大切にしています

 

こんにちは。

「これで素早く、グッスリ眠れる!」

睡眠改善セラピストのえびねです。

 

すっかり日も短くなりなってきましたね。

何だか夜はなかなか寝付けないとか

夜中に目が覚めるといった方には、

是非「自然の力」を利用して頂きたいと思います。

 

 

現代医学でも言われていますが「朝の太陽光」は強力な味方です。

朝日を浴びることで、体内時計をリセットしてくれるからです。

 

 

私たちの体は1日25時間でリズムをきざんでいますので、

この体内時計のリセットをおろそかにしていますと、

毎日少しずつ体内時計がずれていきますので、

どんどん夜型のリズムになってしまうことになるからです。

 

では、朝の何時頃に太陽の光を浴びるといいのかと言いますと、

だいたい8時~10時といろいろと言われていますので、

中間どころの9時頃までに浴びるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

太陽の光を浴びることで、私たちの体のシステムに指令が伝わり

睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌をストップさせてくれますので、

眠気を覚ますことになります。

 

 

これはとても重要なルールになっているんですよ。

リセットされてから、約14~16時間後にメラトニンが分泌

されますので、再び眠気が出てくるということです。

 

 

ですから、朝の太陽に浴びた時間によって、眠くなる時間を

調整することが出来ると言う事になります。

 

朝起きても、カーテンなど開けずに会社に行く支度をしていた方は

朝起きたら、まずカーテンを開けて太陽の光を浴びることを

習慣にして頂ければと思います。

 

 

さらに昼間の太陽の光にも意味があります。

昼間、太陽の光を浴びたり、散歩をすることでストレスホルモンACTH

という物質が大量に分泌されます。

 

このホルモンは運動や立ち仕事などの肉体労働でも分泌されますが、

このストレスホルモンが日中に多く分泌されることで、

夜になると睡眠物質に変化する仕組むがあると言われているからです。

 

ですから昼間の太陽の光を浴びることで、疲労感を増して

夜は眠りやすくなるセロトニンの合成を促進してくれることになります。

 

 

そして夜は虫の音などを聞きながら自然に触れること

 

マンションなど虫の音が聞こえてこない方には、

虫の音や波の音、川のせせらぎなどのCDを聴くことで「自然の力」

「自然のリズム」にのって眠りについて頂きたいと思います。

 

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます ハッピー

アーユルヴェーダではまず、ご自身の体質を知ることが重要です。

アーユルヴェーダの基本 王冠1 自分の体質を知る

それは生まれつきの体質を知り「心身のバランスを調える」こと

無料 簡易的体質診断を申し込む

  無料 体質診断してアドバイスをお送りいたします。

 

アーユルヴェーダを学ぶ 王冠1 イベント情報 (11/15)

アーユルヴェーダを学び

薬にたよらない快眠法を手に入れるワークショップ

■ワークショップに参加 する

  毎月 第2木曜 14:00~16:00 定期開催中

都合より 11月は「第3金曜」に変更させていただきます。

 

アーユルヴェーダ を実践 王冠1  自宅で手軽に始める

前代未聞の快眠法

■ハッピースリープ・エクササイズ 公式ページ

◇  新しい習慣を身に付け睡眠トラブルを改善するメゾット

 

アーユルヴェーダを体験 王冠1 サロンで施術してもらう

臨床心理士のいるアーユルヴェーダ・サロン

■Kiri&pia ~キリトピア~

◇  身体のケアだけでなく心のケアも大切にしています

 

こんにちは。

「これで素早く、グッスリ眠れる!」

睡眠改善セラピストのえびねです。

 

アーユルヴェーダでは、病気の治療だけを目的にしていません。

「生命の科学」と言われていますので、「生命」あるいは「生き方」

そのものをとらえる科学になります。

 

ですから、身体的な肉体に現れた症状だけを治療するものではなく、

社会的、精神的さらには霊的な面を含めた包括的な健康にかかわる

知識を提供している科学になります。

 

そのため睡眠不足になってしまう原因も身体的な肉体に現れた

症状のみに注目するのではなく、普段のあなたの行動から包括的に

どのドーシャバランスが乱れているのかを知ることが重要になります。

 

 

私たちの心や体の動きが、1日の中でも変化していますし、

季節や環境などによってもエネルギーは変化しています。

 

さらに症状においては環境などの条件が一緒であっても

それぞれ個人に現れる状態は様々な症状が現れてきます。

 

まずはご自分の体質を理解することが重要になります。

それは、現代医学で言われているDNA情報と同じ意味に

なりますので、あなたの体の状態の基本になるわけです。

 

その上で「五大元素」のエネルギーのバランスをみていきます。

 

私たちの体の中では、この五大元素は均衡していますし、

この世にある万物は物質的エネルギーである五大元素から

成り立っていると考えられているからです。

 

ですからこの元素は「食事」「空気」「太陽の光」などを通じて

体に過剰なものを排泄したり、足りないものを取り入れながら、

自然にバランスを保つ性質があります。

 

しかしドーシャは

「同じ性質のものが同じ性質のものをふやす」という法則で

変化していますので、それぞれのドーシャの「性質」

知る事がとても重要になります。

 

 

睡眠不足になる原因は、

この「性質」の過剰によって引き起されているわけです。

 

 

「食事について」先週お伝えしました内容を参考にしてください。

■ 食事の順番      (10月25日)参考

■ お食事の仕方     (10月26日)参考

■ お食事の組み合わせ  (10月27日)参考

 

まずはお食事であななたのドーシャバランスを整えて

「睡眠の質」を改善していただければと思います。

 

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます ハッピー

アーユルヴェーダではまず、ご自身の体質を知ることが重要です。

アーユルヴェーダの基本 王冠1 自分の体質を知る

それは生まれつきの体質を知り「心身のバランスを調える」こと

無料 簡易的体質診断を申し込む

  無料 体質診断してアドバイスをお送りいたします。

 

アーユルヴェーダを学ぶ 王冠1 イベント情報 (11/15)

アーユルヴェーダを学び

薬にたよらない快眠法を手に入れるワークショップ

■ワークショップに参加 する

  毎月 第2木曜 14:00~16:00 定期開催中

都合より 11月は「第3金曜」に変更させていただきます。

 

アーユルヴェーダ を実践 王冠1  自宅で手軽に始める

前代未聞の快眠法

■ハッピースリープ・エクササイズ 公式ページ

◇  新しい習慣を身に付け睡眠トラブルを改善するメゾット

 

アーユルヴェーダを体験 王冠1 サロンで施術してもらう

臨床心理士のいるアーユルヴェーダ・サロン

■Kiri&pia ~キリトピア~

◇  身体のケアだけでなく心のケアも大切にしています