睡眠改善
ホーム 選ばれる理由 自然治癒力 自宅で簡単に実践 体験談ご紹介 ご相談はこちら

2013年 7月

こんにちは。

睡眠改善セラピストのえびねです。

 

しょぼん 不摂生な生活を送ることで、

自己免疫力が低下してしまいます。

 

特にこの時期では、免疫力が低下することで

夏風邪などをひいてしまいます。

 

遠近法 原因となるウィルスに対して抵抗力がなくなり、

発熱腹痛下痢喉の痛みなどの症状により、

食べ物や飲み物が喉を通らずに体力が奪われ、

夏バテの原因になってしまいます。

 

病院 夏風邪かな?と思われる症状がみられたならば、

早めに受診して適切なお薬の処方を受けてくださいね。

 

しかし、私は薬を飲んで対応するには抵抗があります。

 

ベル 夏風邪も普段の生活のちょっとした事を注意するだけで、

予防することができます。

ベル 一番大事なことは、手洗いうがいになります。

 

特に影響力がおおきのが「睡眠不足」になります。

晴れ 真夏の炎天下の外出や不規則な食事が続くことで、

免疫力が急速に低下していることがありますので、

   睡眠不足は避けなければなりません。

 

半月 「よく眠れなかった」と感じる時は、

15分程度の昼寝をおススメします。

 

食事面では、発汗をうながし免疫力を高める

ショウガ ショウガを食事前に食べるか、

料理に使うなどの工夫うが必要です。

 

てんびん座 日頃から何か不調を感じるのならば、

原因をみつけなければなりません。

 

まずご自分の生活を振り返ってみましょう!

・最近体を動かす、運動もしていないので体重が増えた

・テレビをみて大笑いしていない

・感動するようなことがない

というちょっとしたことから日常生活を

見直していただければと思います

 

 

虹 アーユルヴェーダでは、

最近あなたは、疲れたからといって「甘い物」

栄養を補っているのではないかと考えます。

 

しかし、具体的にはあなたの体質を知る必要があります。

 

宝石赤宝石緑 あなたの体質を無料で知るには

■簡易的体質診断表へ進む

送信いただけましたら、無料でアドバイスをお送りしています音譜

 

宝石赤宝石緑 直接アドバイスを受けるには

■睡眠改善は眠れなければ価値はない
を参照する

ダウンダウンダウン

■薬にたよることなく

 「自宅で簡単に睡眠トラブルを改善するワークショップ」
に参加

 

宝石赤宝石緑 8月8日(木)までまてない方はこちらから

こんにちは。

睡眠改善セラピストのえびねです。

 

元気モリモリ 私たちが健康でいられるのは、

常に周りの環境に適用できるように、

ホメオスタシスが働くことで健康が保たれています。

 

ではこのホメオスタシスはどこで調整されているのか?

といいますと

脳ミソ それはもちろん「脳」になりますが、

脳は大きく「大脳」「間脳」「小脳」「脳幹」に分類され

脊髄から下は体になります。

 

ベル 特に脳幹生命維持装置(ホメオスタシス)と言われています。

 

しかし、私たちの生活は環境の悪化や不規則な生活など、

強いストレスにより生命維持装置が悲鳴を上げています。

 

睡眠が不足することで、交感神経を緊張させて、

高血圧や糖尿病などに影響を与えてしまうのですから、

「睡眠不足は万病の元」ということが言えます。

 

睡眠不足が続くことで風邪を引きやすくなりませんか。

 

叫び 寝不足が続くために、成長ホルモンの分泌が十分に

行われなくなりますので、免疫力が低下してしまい、

風邪を引きやすくなります。ですから、細菌やウィルス

といったものにも感染しやすくなると言うことです。

 

脳科学者の茂木健一郎さんはご存じだと思いますが、

脳の働きを変える一番いい方法は「感動すること」

とおっしゃっています。

 

感動することほど、人を変えることはありません。

 

あなたの寝付けない、眠れないという思考を「感動する」ことで

脳の働きを変えることができるかもしれませんね。

 

 

 

虹 アーユルヴェーダでは

あなたの体質を知ることが重要と考えています。

 

宝石赤宝石緑 あなたの体質を無料で知るには

■簡易的体質診断表へ進む

送信いただけましたら、無料でアドバイスをお送りしています音譜

 

宝石赤宝石緑 直接アドバイスを受けるには

■睡眠改善は眠れなければ価値はない
を参照する

ダウンダウンダウン

■薬にたよることなく

 「自宅で簡単に睡眠トラブルを改善するワークショップ」
に参加

 

宝石赤宝石緑 8月8日(木)までまてない方はこちらから

 

 

こんにちは。

睡眠改善セラピストのえびねです。

 

hua-* 睡眠時間は足りているのに?

しょぼん 朝起きた時に体がだるく感じられたり

かお 日中もなんとなく眠気がとれない

という方は、ドーシャにアンバランスが生じています。

 

自分では、栄養状態も考えているし、

運動不足にならないようにしているつもりなのに、

何となく体がいつもだるい、疲労感が残ると

感じている方は「食事のスタイルの見直し」が必要です。

 

宝石赤 特に、消化力が弱かったり、正しく消化が行われていないと

   消化しきれなかった未消化物=体内毒素

   私たちの体の中で残っていくことになります。

 

この未消化物(アーマ)は、体の中を移動し、

免疫力の弱い部位などに付着し蓄積していきます。

 

特にアーマが蓄積することで、

・倦怠感がある

・いつも眠い

・肩だのどこかが痛い

・微熱が続く

・かかとが痛い

・便秘である

・お腹のガスが溜まる

・舌苔がたまっている

・口臭がある

・辛味のある汗がでる

などの症状が現れます。

 

このアーマを溜めないためには、

食の基本的なルールを守ることが一番重要になります。

 

しかし、日々の生活が忙しいために、

規則正しい食事をすることが難しい私たちは、

なかなか食事をルール通りに摂ることができません。

 

そんなあなたのために、アーユルヴェーダでは、

手軽にアーマを消化させることができる

「アーマ・パーチャナ」をご紹介しています。

 

パーチャナとは消化、熟成という意味で

あなたの胃腸の働きを順調にして

アーマの消化を促すことができます。

 

それは「白湯を飲む」と言うこと

意外に簡単なことなので拍子抜けしましたか?

 

白湯には、火と水のエネルギーがあり、

消化する火のエネルギーを補うと同時に

水のエネルギーでアーマの排泄を促します。

 

宝石赤 アーマが消化されることで、

白湯がおいしく感じれるようになります。

 

やかん 白湯の作り方

1.やかんに水を入れ、強火にかける

2.沸騰したら、ふたをあけて10~15分沸し続ける。

3.沸いた白湯を飲める程度に冷まして飲む

4.残りはポットなどに入れて保存しておく

 

コップ 飲み方

・朝起きて一番に飲む

コップ一杯を5~10分位かけてゆっくり飲む

・食事中に飲む

ひと口づつすすりながら、消化力を助けるように飲む

・体が重いと感じる人は食間にも飲む

・1日700~800ml位の量を飲む

・白湯の温度は、50~60度程度

 

白湯を飲むことで、排泄がよくなったり、

吹き出物などが消えてたりしますので、

体だけではなく、心までも元気にしてくれますラブラブ

 

ご自分のエネルギーの割合を知るこはとても重要になります。

 

 

宝石赤宝石緑 あなたの体質を無料で知るには

■簡易的体質診断表へ進む

送信いただけましたら、無料でアドバイスをお送りしています音譜

 

 

宝石赤宝石緑 直接アドバイスを受けるには

■睡眠改善は眠れなければ価値はない
を参照する

ダウンダウンダウン

■薬にたよることなく

 「自宅で簡単に睡眠トラブルを改善するワークショップ」
に参加

 

 

宝石赤宝石緑 8月8日(木)までまてない方はこちらから