睡眠改善
ホーム 選ばれる理由 自然治癒力 自宅で簡単に実践 体験談ご紹介 ご相談はこちら

2013年 5月

こんにちは。

睡眠改善セラピストのえびねです。

 

アーユルヴェーダは宗教ですか?

人間にとって宗教とは、愛・介護・献身・真実のことになります。

 

ヴェーダ時代の古典では、すべての人間に共通の宗教があり、

「永遠の宗教」と呼ばれ、サマータナ・ダルマと呼ばれますが、

ヒンドゥー教徒を示すものではありません。

 

アーユルヴェーダは哲学と深く結びついているために

その基本原理は哲学的なものです。

 

よく勘違いされる方がいらっしゃいますが、

宗教とは、○○教徒、○○教徒といろいろありますが、

○○の教徒になることではありません。

 

サンスクリット語の ダルマ 義務 を意味しています。

 

例えば、火のダルマは燃えることにあり、水のダルマは濡らすことにあります。

そして特定の場所だけにあるのではなく、場所を問わず変わることはありません。

 

同様に人間のダルマも普遍的です。

ですから宗教という言葉は、

「ある物の永遠の性質を示しています」

 

そして人間にとって宗教とは 「魂」 のことをいっています。

私たちの体は一時的なものだからです。

 

人間の宗教は、普遍的で世界中の

どこにいる誰にたいしても、実行し適用することができます。

 

ですから、アーユルヴェーダを含むヴェーダ知識は

すべての人種、世界中の人々に有効なものになります。

 

■ 眠れない原因がここにあった!生命とはなにか

■ 睡眠改善に必要な5つのエネルギー理論

■ 睡眠障害の方必見!生命そして人間を形成する・・・

 

こんにちは。

睡眠改善セラピストのえびねです。

 

寝る前に試していただきたのが実は呼吸法」です。

 

吸って、吐いてを繰り返かえします。 ただそれだけ 叫び

とは言え普通にいつもしている呼吸とは違います。

 

息に意識を向けておこないます。 ← ここ重要です。

大きく息を吸ってゆっくりと吐く

 

寝る前に布団の上で大の字になって

全身の力を抜いて大きくゆっくりと深呼吸をします。

何も考えずに静かに心を休めます。

5分位を目安に実行してみてくださいね。

 

はてなマーク 人によっては5分も続かずに深い睡眠に入れますよ。

 

実はこの方法、昨日お会いした方との会話でお伝えしました。

女の子 最近、忙しそうですね。

男の子 そうなんですよ。

女の子 ○○の締切まじかだから忙しいよね。

男の子 そうなんですけど

最近仕事のミスが増えちゃって・・・ 今ちょっとブルーなんです。

 

世間話で済むことなんですが、「最近仕事のミスが増えてしまた」

と言う言葉に思わす反応してしまいました。

 

女の子 ちゃんと眠れてるの?

男の子 はい、寝てますよ、5~6時間は!

女の子 何時ごろ寝るの?

男の子 だいたい3時頃ですかね。

 

びっくりビックリマークとのことでした。

 

しかし本人も寝る時間帯が遅いことは、重々承知されていました。

でもお仕事の関係で今は忙しい時期なので仕方がない。

とあきらめていました。しょぼん

 

忙しい時期が終われば、少しは生活リズムが取り戻せると

思っていらっしゃいましたが・・・

 

でもそれって本当に忙しい時期が終われば さらば+

修正できるのでしょうか?

 

忙しいということを言い訳にしているだけではないでしょうか?

暇な仕事はいつきますか?

 

もし、目覚めのいい、スッキリとした朝を迎えて

気持ちよく、お仕事ができれば・・・・・

 

ショック!  最近仕事のミスが増えちゃって・・・   今ちょっとブルーなんです。

といったストレスは解決できるのではないでしょうか?

 

ではいつやればいいのでしょうか?

そう・・・今夜でしょう!(笑)

ぜひ今夜からあなたも呼吸法を試してみてくださいね。

こんにちは。

睡眠改善セラピストのえびねです。

 

あなたは自律神経の使い方がうまくできていますか?

 

デスクワークなどのお仕事をしていると

快適な室内環境の中での作業になるため、

Running 活動モード と  イップク フーっ! お休みモード

切り替えをすることなく過ごしてしまうことに問題があります。

 

この自律神経の切り替えを行わないために

スイッチの切り替えがうまくできず衰えてしまい、

睡眠トラブルを引き起こしている方が多いようです。

 

このスイッチの切り替えを衰えさせないためにも

いくつかの方法をご紹介いたします。

 

!!大事なことは、適度なストレスをかける。

  体に無理がなく位の付加をかけてあげます。

 

ベル 適度な運動(ウォーキング、ラジオ体操)など

⇒ 副交感神経を優位にします。

 

ベル 体に冷たい・熱い・冷たいなど温度差の刺激を与える

(お風呂に浸かり温まったら、冷たいシャワーを浴びるなど)

⇒ 交感神経が優位な方は体温が低くなっています。

⇒ 副交感神経が優位な方は体温が高めになっています。

 

ベル ストレスは交感神経が緊張状態を維持していますので、

笑う ことで副交感神経を優位にすることができます。

 

これらの刺激を加えることで自律神経のバランスが少しずつ整えます。

 

適度な刺激を与え、体の適応能力を鈍らせないようにすることで

睡眠トラブルの改善になります。